元気の素にんにく卵黄

元気回復ににんにく卵黄を摂取している人はたくさんいるでしょう。もともとにんにく卵黄は九州万部地方で作られていた家庭料理です。元気が出る料理として食べられていましたが健康と同時に美容効果もあるということで話題になり全国の人が知るようになりました。にんにくを原料としているのでその臭いを嫌う人も多くいたのですがサプリメントにすることで臭いを防ぐことが出来たのです。にんにくにはとてもたくさん体のためにいい効果があります。にんにくの成分であるアリシン、アホエン、メチルアリルトりスルフィドには血小板を抑制しドロドロになった血液をサラサラにしてくれる作用があります。血液がドロドロになると動脈硬化が起こり心筋梗塞や脳卒中になる確率が高くなってしまいます。にんにく卵黄を摂取することで血液をサラサラに出来るのです。

にんにくに含まれるビタミンB2には体脂肪を燃焼させる働きもあり血中コレステロールを下げる働きもあるのです。生活習慣病で悩んでいる人にはとてもいい食材といえるでしょう。また、殺菌作用が高くさまざまなウイルスに対して効果を発揮することが分かっています。インフルエンザや風邪のウイルスなどを寄せ付けず、免疫力を上げることが出来ます。インフルエンザが猛威をふるう前からにんにく卵黄を摂取していると風邪やインフルエンザにかかることなくすごすことが出来そうです。にんにく卵黄にはアンチエイジング効果があることを知っていますか。にんにくと卵黄が一つになることでにんにくの成分であるアリシンと卵黄に含まれる脂質が結合するととても強い抗酸化作用をもったビタミンEと同じ働きをすることが分かりました。抗酸化作用は老化の原因である活性酸素を取り除きアンチエイジングに高い効果を発揮します。また、卵黄に含まれるレシチンには血流をスムーズにして新陳代謝を高める効果がありますから、肌の調子を整えしみやしわを防いでくれるのです。にんにく卵黄にはとてもいい成分が含まれていて体のためにとても良いということが分かりましたが、体にいいものだからたくさん食べ過ぎてはいけません。

にんにくは刺激が強いことも知られています。空腹時に食べたり一度にたくさん食べると胃の調子が悪くなることが考えられます。サプリメントは薬ではありませんので副作用はありませんが1日の摂取目安を守ることも大事です。空腹時を避け1日の摂取目安を守りにんにく卵黄を摂取して元気な毎日を送りましょう。